パズドラ無課金こそパズバトをやるべき!メリット3選【無理なく強くなる方法を解説】

エンタメ

2012年2月20日にiOS版、同年9月18日にAndroid版がリリースされて以来、根強い人気を誇るパズルゲームアプリ、パズル&ドラゴンズ(以下パズドラと言います)。

基本的にパズドラは無課金でも遊べますが、高難度ダンジョンを突破するのに行き詰っている人も多いのではないでしょうか。

悩む人
悩む人
  • パズドラは無課金だけど攻略を楽にしたい
  • 高難度ダンジョンをクリアせずに、古代の三神面のような入手困難な進化素材を手に入れたい

本記事ではこんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • 一部の強化・進化用モンスターは入手が困難
  • パズドラバトルとは?
  • パズドラバトルをやるメリット3つ
  • パズドラバトルをやるうえでの注意点3つ

一部の強化・進化用モンスターは入手が非常に難しい

パズドラの高難度ダンジョンをクリアするためには、モンスターの進化や強化が必要不可欠です。

しかし、進化や強化には特定のモンスターが素材として必要であり、さらに一部の素材モンスターは入手方法が限定されていたりドロップするダンジョンの難易度が高かったりと入手難度がかなり高くなっています。

入手が難しい代表的なモンスター3種類と主な入手方法を以下に上げてみます。

①6枠使用する潜在たまドラ

潜在覚醒させるのに必要な強化素材モンスター。

主な入手方法
  • クエストダンジョンのクリア報酬
  • イベントメダル虹×2または×3と交換
  • 超高難度テクニカルダンジョンのドロップ
  • フレンドとトレード

②一部希石

ゴッドフェス限定モンスターを究極進化を進化させるために必要な進化用モンスター。

主な入手方法
  • 超高難度テクニカルダンジョンのボスドロップ

③古代の三神面

一部モンスターを進化させるのに必要な進化用モンスター。

主な入手方法
  • 水曜の闘技場のドロップ
  • 達成報酬
  • ランキングダンジョンの報酬
  • クエストダンジョンのクリア報酬

無課金の場合、回せるガチャの回数に限りがあることから、リーダーやサブの務まる優秀なモンスターに恵まれないという状況が多々あるかと思われます。

モンスターが少ないと組めるパーティーが限られてしまうため、ダンジョンの多様なギミック対策を十分にとることができません。

究極進化させたいけど希石がない! だけど、進化させられないからテクニカルダンジョンを突破できるだけのパーティーが組めない! このような負のスパイラルに陥っている方も多いかと思います。

かくいう自分も、長年無課金でパズドラをプレイし続けていたにも関わらず、降臨ダンジョン壊滅級をクリアし希石を回収できるようになったのはつい最近のことでした。

パズドラは絶えずアップデートされており、ダンジョンギミックの複雑化とあわせてモンスターのインフレーションが起こり続けています。かつては最強と謳われたモンスターもいまでは見る影もないほど落ちぶれている、そんなことの繰り返しのため、長い間プレイしているからと言って現環境に必ず対応できるわけではありません。

ここでおすすめなのが、パズドラと並行してパズドラバトルもプレイするスタイルです。

パズドラバトルとは?

パズドラバトルは、パズドラのパズルはそのままに、全国のプレイヤーとリアルタイムで対戦するパズドラ公式eスポーツアプリです。

提供元はパズドラと同じガンホー・オンライン・エンターテイメント。

パズドラバトル
パズドラバトル
開発元:GungHo Online Entertainment, Inc.
無料
posted withアプリーチ

パズドラバトル(以下、パズバトと言います)では対戦機能のほかに、現在地情報を使って移動し、ドロップやトレジャーなど様々な特典を探索する機能が備わっています。

今回注目するのは、このマップ機能。

サーチ機能を使って集めたドロップを使用することで、連動しているパズドラにダンジョンやモンスターを送ることができます。

また、トレジャーを取得すると、連動しているパズドラにゲーム内メールでダンジョンが送られます。

このように、パズバトを利用することでパズドラのモンスターを入手することができます!

パズドラバトルをやる3つのメリット

アプリのアップデートにより、入手できるダンジョン、モンスターは変化します。最新の情報は、パズドラバトル公式ホームページをご覧ください。

パズバトをやるメリットは、以下の3つです。

  1. パズドラでは入手困難な進化用モンスターが手に入る
  2. パズドラでは入手困難な潜在たまドラが手に入る
  3. モンスター育成に必須なピィやノエルドラゴンが大量に手に入る

順番に説明していきます。

パズドラでは入手困難な進化用モンスターが手に入る

パズバトで手に入れたドロップは、希石の神殿ダンジョンと交換することができます。
ダンジョン内では、ゴッドフェス限定モンスターを究極進化させるために必要な希石モンスターが必ずドロップします。

ドロップとダンジョンを交換すると、ダンジョンが添付されたメールがパズドラに届きます。

メールは60日を過ぎると受け取れなくなるため、注意しましょう!

メールを開封し「開始」ボタンを押すとダンジョンが現れます。ダンジョンには有効期間が設定されており、24時間を過ぎるとダンジョンに潜ることはできなくなります。

ダンジョンの消費スタミナは10。

出現する敵はノーマルダンジョンの序盤並みに弱いため、よほどのことがない限り負けることはありません。

パズドラ本編では入手難度がかなり高い希石も、パズバトを利用すれば簡単に入手が可能です

ドロップ交換以外にも、トレジャーでは古代の三神面やダイヤドラゴンフルーツを入手できるダンジョンを手に入れることができます。

パズドラでは入手困難な潜在たまドラが手に入る

パズバトで虹ドロップを計150個集めると、6枠使用する潜在たまドラが出現するダンジョンと交換することができます。獲得したダンジョンはパズドラ側にゲーム内メールで送信されます。

育成に必須なピィやノエルドラゴンが大量に手に入る

モンスターのスキルレベルを上げるためには、各色のピィが必要不可欠です。また、ノエルドラゴンはモンスターの強化合成に使うことで、大量の経験値を得ることができます。

そのため、モンスターを効率よく育てるためにはピィやノエルドラゴンの大量入手が重要。

パズバトではトレジャーによりピィやノエルドラゴンを手に入れることができるため、パズドラのモンスター育成が大幅にはかどります。

なお、ニジピィとスーパーノエルドラゴンはドロップ交換で入手が可能です。

パズドラバトルのプレイするうえでの注意点

パズバトをプレイするうえで、注意が必要なのは以下の3点。

  1. 自分の行動範囲内にトレジャーが現れるとは限らない
  2. マップのサーチ回数に制限がある
  3. 虹ドロップの出現率が低い

自分の行動範囲内にトレジャーが現れるとは限らない

トレジャーの出現する位置はランダムです。

自分のいまいる半径1㎞以内に出現することもあれば、10㎞も先に出現することもあります。

特に「レア希石ラッシュ!」などレアなトレジャーはなかなか出現しません。

根気よく探しましょう。

トレジャーの位置は、0時と12時に変わります。

マップのサーチ回数に制限がある

ドロップ集めに必要なサーチ機能ですが、連続して使用できるのは4回までとなります。パズドラのスタミナ回復と同様、サーチ機能も時間経過とともに回復します。1回のサーチ機能回復にかかる時間は15分。

また、一度サーチ機能を使った範囲は、すぐに同じ場所からサーチしてもドロップが出現しません。リセット時間は3時間ごと。リセット後は、前回サーチした場所にも再びドロップが出現するようになります。

虹ドロップの出現率が低い

サーチ機能を使うと、現在地を中心にドロップがいくつか出現します。

火、水、木、光、闇のドロップは比較的いくつも出現しますが、虹ドロップは出現率が低く、よくて1個、運が悪いと1個も出現しない場合があります。

動画を視聴すれば確実に虹ドロップが3個出現しますが、短時間で大量にゲットというわけにはいきません。

そのため、ダンジョンの交換に必要な個数を集めるには根気と時間が必要になります。

パズドラ無課金こそパズドラバトルをやるべき理由:まとめ

パズドラとパズバトを連動させることにより、パズドラでは入手が難しいモンスターを初心者でも簡単に手に入れることができます。

自分もパズバトのおかげでゴッドフェス限定モンスターを究極進化させるための希石や「古代の三神面」を複数体集めることに成功しました。

ただ、トレジャーにしろドロップにしろ、効率的に集める場合は現実での移動が必要となります。

もし電車や車の助手席に乗って長距離を移動する機会があれば、積極的にパズバトを起動し、アイテムの収集をしていきましょう。

それでは、よいパズドラライフを。


コメント

タイトルとURLをコピーしました