Unity上で動くRPGツクール最新作『RPG Maker Unite』発売予定

ツクール

誰でも手軽にRPGを作ることができるRPGツクールシリーズ。

ゲーム制作に必要なグラフィックや音楽素材が同梱されており、イラストが描けなくてもプログラムがわからなくても、ゲームを簡単に製作できるツールとして人気を誇っています。

2020年8月20日のRPGツクールMZ発売から約1年半。

ツクールシリーズ最新作である『RPG Maker Unite』が、2022年にリリース予定であることが発表されました。すでにSteam上では最新作のページがオープンしており、開発段階の画像を見ることができます。

Steam:RPG Maker Unite

今作の最大の特徴は、Unity上で動くこと。

Unityと言えば、PCだけではなく、iOSやAndroid、ほかにも家庭ゲーム機など複数のプラットフォームにも対応しているエンジンとして有名です。

RPGツクールMVやMZではスマートフォンにも対応していましたが、最新作の『RPG Maker Unite』では、よりモバイルアプリ等への出力がやりやすくなるかもしれません。

以下、開発画像を見て気になったところをピックアップしていきます。

  • 大きな1枚絵を使ったマップが製作可能?
  • これまではデータベースでマップタイルの設定を行っていたが、今作ではマップエディタ上でマップを作りながら設定可能?
  • タイルセットがこれまでのA~Eから増え、Gまで設定可能?
  • マップレイヤーはXPやMZ同様、細かく切り替え可能?
  • [マップ][イベント]に加え、[アウトライン]ページが追加?
  • キャラクターの等身が上がる?

ほかにも、プログラミング言語はC#になるのか、どこまでの拡張性があるのか、多くの点が気になります。

RPGツクールシリーズの正統な後継ツールというよりは、ラノゲツクールMVやアクションゲームツクールMVのような立ち位置と言えるかもしれません。

具体的な発売時期や詳細はまだ発表されていないため、今後の続報が期待されます。

なお、今後「ツクール」シリーズは海外名の「Maker」に名称を統一していくとのこと。ツクールシリーズが全世界で100万人を超えるユーザーに利用されていることや、今後世界規模での展開を見据えてのことだそうです。

Unityでゲーム開発するための第一歩として、『RPG Maker Unite』を使うという選択肢もありかもしれませんね。

それでは、よいツクールライフを!


コメント

タイトルとURLをコピーしました