【ポケモンSV】野生ポケモンの特殊行動【細かすぎる小ネタ】

ポケモンSV
スポンサーリンク

ポケットモンスタースカーレット・バイオレットでは、野生ポケモンがフィールド上を動きまわっており、様々な行動を目にする機会に恵まれています。

中には、特定の条件下でのみ見せる行動も。

今回は、そんな個性豊かな野生ポケモンの生態を紹介します。

※動画は音声が流れるのでご注意ください。

まとめ動画

因縁の敵

まずは、特定のポケモンと出会うと戦闘を開始するポケモンたち。

ストライクvsワナイダー

初代ポケモンから登場しているストライクと、今作が初登場のワナイダー。

ワナイダーの生息地の説明に『ストライクと戦う』と書かれているとおり、新旧むしタイプの2匹は仲が悪いようです。

フィールド上で2匹が出会うと、お互いを攻撃するようなそぶりを見せ始めます。何回か攻撃を繰り返すと、片方が敗者のごとく回れ右。そのまま逃げ去っていきます。

ザングースvsハブネーク

ルビー・サファイア時代から犬猿の仲の2匹。図鑑の中でしか見ることのできなかった2匹の争いが、今作では実際に目にすることができます。

ストライクとワナイダー同様、フィールド上で出会うと威嚇開始。お互い攻撃を出し合い、やがてどちらか片方が逃走を図ります。勝ったほうは勝利の雄叫び。

ばけぎつね

わるぎつねポケモンのゾロアとばけぎつねポケモンのゾロアークは、別ポケモンに化けてフィールドをはいかいしています。

姿形は本物と瓜二つ。しかし姿を似せるだけで満足してしまったのか、その行動はおそまつです。

熟練のポケモントレーナーの目は誤魔化せません。

ペルシアンの場合

本来のペルシアンは非常に好戦的で、プレイヤーに気づくと襲ってきます。

ところがゾロアの化けたペルシアンは、プレイヤーに気づくとあたふたしながら逃げ出してしまいます。

ほかの好戦的なポケモン、オコリザルやカルボウに化けているゾロアも同様。姿形は変えられても、臆病な性格までは変えることができなかったようです。

ノノクラゲの場合

本来のノノクラゲは木の根元に直立不動でいることがほとんど。そしてプレイヤーに気づくと脱兎のごとく走って逃げだします。

ところがゾロアークの化けたノノクラゲの場合、フィールド上を普通に歩いています。しかもプレイヤーに気づいてもまったく逃げ出すそぶりを見せません。

ウソッキーの場合

本来のウソッキーは、その場を動くことなく木のふりをしています。プレイヤーが近づき、木のふりがばれたと思うと、猛スピードで逃げ去っていきます。

その一方、ゾロアークが化けたウソッキーは、のっそのっそとフィールド上をはいかいしており、木のふりをする気が1ミリもありません。逆に、プレイヤーが近づくと、木のふりをして微動だにしなくなります。

さまざまなポケモンの生態

強風注意

今作はオープンワールドということで、時間の経過とともに天気も移り変わります。

天気が暴風雨のときフィールドを散策していると、ハネッコなど身体の軽いポケモンたちが風で飛ばされていく光景を目にすることができます。

強風に負けず、なんとかその場にとどまろうとふんばっていますが、最後は抵抗むなしく空の彼方へ消えていきます。

暴風雨のとき迂闊にハネッコたちの横を通り過ぎようとすると、飛ばされたポケモンが激突してくる事故が起こるので注意。強風が吹き荒れているにもかかわらず、バトルは通常通り行われます。

ちなみに、ワタッコやフラエッテも強風が吹くと空の彼方へ消えていきますが、こちらはハネッコやプリンと違い、飛ばされているのではなく移動手段のひとつとして利用しているようです。

双頭竜

らんぼうポケモンのジヘッドには、頭がふたつあります。そしてこの頭、とにかく仲が悪い。スカーレットのポケモン図鑑にも『頭どうしの仲は悪い』と記載されています。

今作では、フィールドでジヘッド観察していると、頭同士がけんかしている場面を見ることができます。

女王バチ

はちのこポケモンのミツハニーは、ミツハニーのみが出現した場合と、ビークインに率いられて出現した場合とでは、行動パターンに違いがあります。

ミツハニーだけの場合、プレイヤーに気づくと泡を食ったように四方八方へ逃げていきます。

ところがビークインに率いられたミツハニーの場合、プレイヤーに気づくとこちらに向かって飛んできます。

女王バチの影響で好戦的になっているのか、それとも好戦的な女王バチの後ろをただついてきているだけなのか。

バイオレットのポケモン図鑑を見てみると『ミツハニーを操るフェロモンを分泌する』と書かれていることから、ビークインの命令で動いているのかもしれません。

雨嫌い

ウソハチやウソッキーは水が大の苦手です。

当然、雨は天敵。

そのため雨が降り出すと、フィールド上を猛然とダッシュし始めて雨から逃げようとする姿が見られます。あまりに素早いので捕獲する暇もありません。

食事に夢中

木に近づいてみると、そこにはきのみを食べるホシガリスが。

食事に夢中になっており、プレイヤーが至近距離まで近づいてもまったく気づく様子がありません。

ほかにも、北3番エリアでは木の下できのみを食べるラッキーの姿を確認できます。ただし、ラッキーは警戒心が強いので、プレイヤーが近づくとすぐに食事をやめて警戒態勢に入ります。

このように今作では、木陰できのみを食べたりすやすや眠ったりしているポケモンたちのかわいらしい姿を見ることができます。

スポンサーリンク
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました