モテたくなって一念発起した話(現在進行形)


自分でもよくわからないけど、なぜか最近、猛烈に恋人がほしいなって思うようになった。

公務員時代、飲み会の席で「恋人作らないの?」と訊かれるたび、「僕はこのまま一生独身を貫きます!」って豪語してたのに、どんな心境の変化だって自分でも笑える。

孤独に浸りすぎたせいかもしれない。

職なし一人暮らしってほんと人と会わないから。孤独死しても半年ぐらい気づかれない自信がある。

ただ、恋人はほしいと思ったからって簡単にできるわけじゃない。

まず誰かと出会わなければならないし、出会ったとしても相手にこの人と仲良くなりたいと思ってもらう必要がある。考えるだけで億劫。

こういうとき、イケメンは有利だよなー、と思う。

人の第一印象って大事じゃん?

どんなに清潔感バリバリ出してたって、清潔なブサイクと清潔なイケメンだったらほぼ確実に後者のほうがモテる。だってイケメンだもの。

清潔感は努力でなんとかなるけど、顔面の造形は努力だけじゃいかんともしがたい。どんだけ着飾ったって、土台が良いほうが有利に決まってる。

僕は自他ともに認めるブサイク(よくてフツメン)だ。幼いころから口呼吸をしてきたせいで口ゴボだし、やぼったい一重まぶただし、身体は軟弱だし。

もし地球外生命体がいたとしたら、たぶん僕と吉沢亮を同じ生物種だとは認識しないと思う。

まあ、どんなに嘆いたところでこの顔面は変えられない。

変えられない以上、別のところで頑張るしかない。

ということで、まずは自分磨きを始めることにした。出会いの回数も増やさなきゃだけど、外見のコンプレックスがひどすぎるからまずはそっちをどうにかしたい。

モテるために筋トレを続ける

僕のコンプレックスのひとつは貧相な身体だ。

学生のころは「もやし」だの「骸骨」だのと散々な言われようだった。

あまりに腕が細いので、公務員時代も保育士の同期に「私のほうが力ありそう」とか言われる始末。男として不甲斐ない。

一応、ムキムキとまではいかなくても細マッチョぐらいにはなりたいという意思は昔からあったが、いかんせん意思が弱かった。仕事で疲れて家に帰ったら、そこからさらに運動するなんてまったく考えられなかった。

そんな心身ともに貧弱野郎だったが、仕事を辞めて余裕ができたことで、ようやく筋トレを真面目にやるようになった。

ほんとはジムに通いたいけど、懐具合の関係でリングフィットアドベンチャーで妥協してる。ジムの会費高い。

最初は運動不足解消のためにやり始めた筋トレ、恋人を作りたいという目的が加わったことでサボることが少なくなったし、一回あたりの運動時間も延びた。

動機付けってやっぱり大事ね。

あとプロテインも飲むようになった。ホエイとかソイとかいろいろあったけど、とりあえず飲みやすいと評判だったものを買った。

めっちゃココアだった。たぶん何も知らずに出されたら、ココアとしか思えないぐらいココアの味してる。

飲み始めて一週間も経ってないから効果のほどはぜんぜんわからないけど、飲みやすさは保証する。プロテインってこんなにおいしかったんだね。びっくりしたわ。甘いのが苦手な人は注意が必要だけど。

毎日欠かさず筋トレしてプロテインを摂取するようになって、腕回りも太くなったし、腹筋も割れてきた。もうちょっと頑張れば、くっきりとしたシックスパッドも手に入れられそうな感じ。

いまなら、友人の気持ちが理解できる気がする。

友人っていうのは、女の子にモテるためにランニングはじめたらいつの間にかホノルルマラソンに参加してた社会人のことね。

過去記事▶ホノルルマラソンに参加した友人の話

あいつ元気にしてるかな。

透明感の欠片もない肌

筋肉と並んで気になり始めたもの、それが肌である。

特に顔。

ニキビやニキビ跡はそんなにないけど、肌が乾燥しやすいせいで年中皮脂が分泌されている。

おかげでべたつきが半端ない。

ここだけの話、なんで肌が乾燥してるのに皮脂でべたつくのか最近までよくわかっていなかった。

あれ、水分不足が原因で皮脂が過剰に出てるんだね。知らなかったよ。

「皮脂があるから保湿したら逆効果じゃない?」とか考えてた。いま思えば完全にあほ。

あといちご鼻も若干気になる。いちごは好きだけどいちご鼻は好きじゃない。

ということで、洗顔料を買ってきた。

保湿液は少し前に買ったものがまだ残っていたので、それを使ってみる。1年以上前に何回か使って放置してたやつだけど使用期限とか大丈夫かな?

肌のお手入れをはじめてまだ数日しか経ってないから外見の変化はまったくない。ただ、心なしか肌のべたつきは減った気がする。

信じる者は救われる、って誰かが言ってたし、とりあえずこのまま続けて様子見しようと思う。

目指せ、透明感のあるお肌!

口ゴボ撲滅運動

人から直接指摘されたことはないけど、自分の中ではかなりコンプレックスになってる口ゴボ

正面から顔を見るとあまり気にならないけど、横から見ると口が明らかに前に突出してるのがわかる。

これ絶対、幼少期から続けてた口呼吸のせいだよなー。

親からは気をつけろって言われてたのに。まったく言うことを聞いていなかったつけがまわってきてる。やっぱり年長者の言うことにはちゃんと耳を傾けるべきだね。

後悔したところで口ゴボが治るわけではないので、とりあえずGoogle先生に口ボコを治す方法を聞いてみることにした。

で、検索して出てきたのがこれ。

ネット記事「口ゴボは自分で治すのはほぼ不可能」
YouTube動画「この動きを1分間続けるだけで口ゴボが治ります!」

なんか矛と盾みてーな内容だな。

治るのか治らないのかどっちなんだよ。

治療費を稼ぎたい医療機関の陰謀か、動画再生数を稼ぎたいYouTuberの策略か。

まあ、医療機関での治療は、どう考えても費用の面から手が届かない。

下手したら100万近くかかるとか、嘘だろおいってなった。保険使えないとこんなに高額なのね。

金なし貧乏野郎だからおとなしくYouTubeのお世話になろうと思う。

最後に

3月末の記事で来年度は節約すると言ったな。あれは嘘だ。

消えない物欲▶【無職1年目終了】無職になって起きた変化

無駄遣いとは思ってないけど、無職のいま美容品とかいろいろ買い漁るのはちょっと家計的に厳しいだろうと思う。

できれば働いていたころに自分磨きに目覚めていたかった。なんでいまになって目覚めるんだよ。

……。

…………。

まあ、一番頑張らなきゃいけないのは無職からの脱出なんだけど。やっぱりお金を稼ぐ能力大事。


コメント

タイトルとURLをコピーしました