【感想】たまご専門店TAMAGOYAのブリュレパンケーキがおいしすぎた

暮らし

以前SNSで見かけて以来、ずっと気になっていた静岡県三島市にある「たまご専門店TAMAGOYA」。

たまごをふんだんに使った料理やスイーツが有名なお店。

写真で見た、おいしそうなブリュレパンケーキが忘れられない……。

なかなか行けずじまいでしたが、ついに訪れる機会に恵まれました!

今回はそんな「たまご専門店TAMAGOYA」に行ってきた感想をまとめていきます。

たまごが好きな方にはぜひ行ってもらいたい!

別にたまごへの愛はそれほどでも、って人も、おいしいスイーツが揃ってるので行って損はないよ!

公式ホームページはこちら(たまご専門店TAMAGOYA)。

\店舗情報/
住所〒411-0815 静岡県三島市安久322-1
駐車場無料 200台完備
電話・予約0120-54-0831(伊豆・村の駅代表)
※ 当日の予約不可。
※ 平日のみ前日(17:00)までの予約
※ 土日祝の予約不可。
※ 商品の予約不可。
定休日年中無休
営業時間【Cafe brunch TAMAGOYA】
9:30~15:30
※予約券は9:00より発行。
※混雑状況により時間より早く受付を終了となる場合あり。
※テイクアウトは16:00まで
【ショップ(スイーツ・物販)】
 9:00~17:00  
利用可能カードVISA・mastre・楽天Edy・WAON・nanaco・ID・交通系電子マネーが利用可能

TAMAGOYAへのアクセス方法は?

「たまご専門店TAMAGOYA」は「伊豆・村の駅」の中に入っています。

残念ながら最寄り駅からはだいぶ離れているので、車で移動するのがベスト。

ただ国道136号線から右折で伊豆・村の駅に入ることはできないので注意!
国道136号線を下田方面に向かって走ってくる場合は、「麺処田ぶし三島店」のある信号を右折するのがいいかも。

電車で来られる方は、タクシーの利用がおすすめ。

JR三島駅からタクシーで15分、伊豆箱根鉄道大場駅からだとタクシーで10分程度で到着(伊豆・村の駅公式ホームページ参照)。

ほかにも、三島市自主運行バス「なかざと号」に伊豆箱根鉄道大場駅から乗ることができるので、そちらを利用するのもOK。ただし、バスは1時間に1本程度しか走ってないので、乗り遅れないように。

バスの運賃は1乗車につき、大人(中学生以上)200円、小学生100円、未就学児無料(大人1名につき2名まで)。

TAMAGOYAに行ってみた

伊豆縦貫道から国道136号線に入り、三島方面に走っていると、左手に「伊豆・村の駅」と書かれた大きな看板が見えてきた。

朝の10時30分でまだお昼前なのに、土曜ということもあってか駐車場はほぼ満車状態。つくばとか川崎とか、県外ナンバーもけっこう見かける。休日はやっぱり混んでいますね。

幸いなことに、奥のほうに空きを見つけた。

ちなみに駐車場は第3駐車場まであります。

車を降りると、TAMAGOYAと書かれたオシャレな建物が目の前に。

テンション上がる。

入り口前にメニューがあったのでざっと目を通し、いざ建物の中へ。カフェの整理券をとって順番を待つ。

カフェ利用の流れとしては以下の通り。

  1. 順番待ちの整理券を発行
  2. メニューを決める
  3. 番号が呼ばれたら店員さんに注文を伝えて会計をすませる
  4. 席へ移動

前会計なので、順番がくるまでにメニューを見て注文したい料理を決めておくとスムーズ。

ちなみに席は店内とテラス席があります。

どちらの席がいいかは整理券をとるときに決められます。

順番を待っている間、カフェの隣の物販エリアを散策。

プリンやシュークリームなどたまごを使ったスイーツから、たまごかけご飯用の醤油やコーンビーフなど、とにかくたまごに関連する商品が目白押し。

見てるだけで楽しくなる。どれもこれもおいしそう。懐に余裕があればぜんぶ買いたいぐらい……。

カフェで待望のブリュレパンケーキを食す

番号を呼ばれたのでいよいよカフェの中へ。幸いそこまで混んでいなかったので、15分程度待つだけですんだ。

メニューは全部おいしそうだけど、最初に来たときは一番人気の「日の出カスタードのブリュレパンケーキ」を頼もうと決めていた。
お値段1,380円。プラス300円でドリンクをつけられるので、カフェオレを一緒に注文。

席はテーブルに番号が振られており、店員さんから告げられた番号の席に座る。

カフェには無料の水があった。しかも、ただの水じゃない。なんとレモンウォーター!
うーん、おしゃれな響き。飲むとほんのりレモンの風味が口の中に広がった。

注文から待つこと15分ほど。

ついにブリュレパンケーキが運ばれてくる。

きたああああああ!

表情には出さなかったけど心の中ではめっちゃ興奮してた。

けっこうでかい。食べ応えありそう。

店員さんがバーナーで表面を焼いてくれる。ほんのりと焦げてこれがまたおいしそう。ナイフを入れたらすっと刃先が吸い込まれていった。柔らかい。

そしてケーキを切り分けると中からはとろっとろのバニラアイスが!

一口サイズに切り分けたパンケーキを頬張る。

うまいっ!!

程よい甘みとふんわりとした食感が最高!

濃厚なカスタードクリームもいい感じ。

ボリューミーだったけど、あっという間に平らげてしまった。けっこうお腹も膨れた。

次はほかのメニューも食べたい

ブリュレパンケーキ以外のカフェメニューもおいしそうなものばかりで、時間が許すならまた行きたい!

次はプリンかな。

5kgのいちごの巨大ショートケーキパフェも気になる。10,000円とか嘘みたいな値段するけど(3日前までの予約が必要だから注意)。

スイーツだけでなくオムライスや親子丼もあるので、普通にランチも楽しめる。

たまごメニューを思う存分堪能できるので、スイーツ好きな方もそうでない方も、ぜひ一度足を運んでみてほしい!

以上


コメント

タイトルとURLをコピーしました